岐阜市にて内科・消化器内科・外科・乳腺外科を診療する「オリーブ内科・外科クリニック」をご案内します。

消化器内科の検査について

胃カメラ

胃カメラ検査の流れ

検査前日

食事

夕食は午後9時頃までに済ませ、それ以降は何も食べないでください。水分は就寝前まで適度にとってかまいません。

検査当日

食事

朝食はとらないでください。水分はとってかまいません。
常備薬を服用されている方は事前に医師にご相談ください。

来院後
  • 受付を済ませ検査室に移動し、消泡剤(胃の壁をきれいにする液体)を飲みます。
検査
  • のどの奥をキシロカイン(麻酔薬)入りのスプレーで麻酔します。
  • 鼻から挿入する場合は鼻の麻酔を行います。
  • 検査時間は10分以内です。
結果説明
  • 検査終了後、撮影した画像をモニターで確認しながら検査結果の説明をうけます。

胃カメラを受ける際の注意点

  • 検査当日は汚れてもよい服を着てご来院ください。
  • 薬のアレルギーやアルコール過敏症などが疑われる既往がある方は事前に医師・看護師にご相談ください。
  • 胃切除後の患者様は特に前日夕方の食事が胃内に残りやすくなります。前日の夕食を流動食(ヨーグルト・プリン・豆腐・ゼリー・アイスクリームなど)とすることをお勧めいたします。
  • 鎮静剤を使用しない場合はすぐに帰宅できますが,鎮静剤を使用した場合は約1時間ベッド上で休んでから帰宅して頂きます。
  • 生検を行わなかった場合は約一時間ほどで飲食ができますが,生検した場合は医師の指示に従ってください。

胃カメラの検査費用は、検査時の処置等で金額が変わります。

3割負担の場合
胃カメラ検査のみ5,000円前後
ピロリ菌検査あり6,000円前後
組織検査あり10,000円前後

上記の金額はめやすとなるものです。

胃カメラの予約時間

曜日時間
月曜から土曜8時05分
8時30分

胃カメラは朝食を摂取されていても4、5時間後に検査をすることも可能ですので、昼の時間帯をご希望の方はご相談ください。

大腸カメラ

大腸検査の流れ

予約

検査は予約制です。

検査が安全に受けられるかどうかを確認し、検査の手順を説明する必要がありますので、検査希望の方は検査前に一度来院をお願いしております。

  • 来院していただいたら、診察の後に検査の予約日を決めます。
  • 来院時に保険証と服薬中のお薬をお持ちください。
  • 検診結果をお持ちの方はご持参ください。
  • 診察後下剤をお渡しし、検査についてくわしい説明を致します。
検査前日

食事

夕食は午後9時までに済ませ、それ以降は何も食べないでください。水分は就寝前まで適度にとってかまいません。

下剤

夜の9時に液体の下剤を内服して頂きます。

検査当日

食事

朝食はとらないでください。水分はとってもかまいません。
常備薬を服用されている方は事前に医師にご相談ください。

  • 8時頃から2リットルの検査用下剤を、約2時間かけて数回に分けて飲んで頂きます。
  • 下剤を飲み始めてから約1時間たつと排便が頻回になりますが、2時間ほどすれば落ち着いてきます。
  • 便意が落ち着いたら、検査予定時間の30分前までにお越しください。
  • 来院して下剤を飲まれる方は、8時30分までにお越しください。
  • 検査着に着替えてから検査開始です。
検査
  • ご希望の方は軽い鎮静剤を注射します。
    鎮静剤を使用した場合は,当日の車の運転を控えて頂いています。
  • 検査時間は20分前後です。
    ポリープ切除する場合にはもう少し時間を要することもあります。
    鎮静剤を使った場合は検査後1時間ほどベッドで休んで頂きます。
  • 検査説明を致します。
検査終了後
  • 大腸ポリープを切除しなかった方は、検査後のお食事は普通におとりいただいて結構です。
  • 大腸ポリープを切除した方は、当日はごく軽めの食事をとっていただき、一週間くらいは、運動、旅行、飲酒を控えてください。
結果説明
  • ポリープ切除した方や、病理検査結果を受けた方は、2週間ほどしてから結果の説明を受けにご来院ください。

大腸カメラの検査費用は、検査時の処置等で金額が変わります。

3割負担の場合
大腸カメラのみ6,000円〜7,000円
生検あり15,000円〜20,000円
ポリープ切除あり20,000円〜30,000円

上記の金額はめやすとなるものです。

大腸カメラの予約時間

曜日時間
火曜・木曜・土曜12時30分

大腸カメラは基本的に「火曜・木曜・土曜」ですが、ご希望があれば「月曜・金曜」でも行っていますのでご相談ください。

ページトップへ
文字サイズ